私の骨折日記 Vol.14 〜ギプス除去翌日のインナースクワット〜

5月30日に
ギプス除去+全荷重許可。

「スポーツ以外は何やってもいいよ」
との先生からの許可。


ということで、
翌日の月31日。



Mottoのブログ用に、
股関節スクワットとインナースクワット
の動画を撮影しました😅


その時のブログがこちら⬇️⬇️
http://www.motto-bodycare.com/growthpains17531/
膝の成長痛≒オスグッド病の豆知識&予防法2⃣-3



股関節スクワット


インナースクワット



左足が明らかに細い💦💦笑

インナースクワットのときには
多少左右差出てるけど、

まぁバレてはいないだろう。。



クレーンもやって見たけど、
なんか左右バランスが悪い感じ。

感覚取り戻さないとなぁ。



120%での競技復帰に向けて、
本格的なリハビリはこれからだ!!




ところで、
病院に勤めていた頃、

「診察で先生に聞き忘れたんだけど、
実は少し前からここが痛くて・・・」とか

「緊張して、聞きたいと思っていたことを
診察の時には先生に聞けなかった」とか


患者さんがよく言っていて、


「なんでそんな大事なこと、
聞くの忘れるん!?」

「痛みがあるなら、
先生にちゃんと伝えなきゃ」

「本当は大して痛くないんじゃないの!?」

って思っていたけど、


私も、診察の時に先生に聞きたかったのに
聞けなかったことがいっぱい😱


骨折部じゃなくて、
第4中足骨のあたりが痛いこととか、

指先の方がまだ腫れていて
動かすと痛いこととか

時々骨折部に
ズレるような感覚があることとか



大したことではないと言えば、
確かに大したことではないけれど、

気になっていたことを聞けなくて、
大丈夫だろうとは思いながら気になったまま。笑



なるほど!!

私が関わっていた患者さんたちも、
こうやって緊張して、

お医者さんに聞きたいことを
聞けなかったんだろうなぁ。



確かにお医者さんは
一日に何十人も診察しているから、

一人当たりの診察時間は短くて、
あまりゆっくりお話できないんですよね。


私のレッスンの時には、
ゆっくり時間もあるから、

子ども達や親御さんが聞きたいことを
聞き逃さないようにしないとなぁ。

ある意味それも、
理学療法士or運動指導者の役目だよね。



ってことを改めて感じた
4回目の診察でした😊



つづく



からだRe創作Motto
代表&アバター®️マスター

臼井 美由紀




からだRe創作Motto

速く走るためのコツ、
姿勢改善&柔軟性向上、
その他スポーツパフォーマンス
および運動能力アップのための
個人指導を行なっています。


初回60分体験レッスン受付中!
詳しくは、こちら


facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
スポーツ現場での活動報告など自由に更新してます!


姿勢改善スタジオのホームページ
http://www.motto-bodycare.com/
活動内容、料金等の詳細はこちら


アバター®のホームページ
http://motto-wizard.com/
アバター®コースの詳細はこちら



次回のアバターコースは、
8月5日~8月13日
神奈川県厚木にて!!


第一部 リサーフェシング
¥34,500 (教材代 ¥9,200 別途)

第二部 ¥100,000
第三部 ¥200,000

※無料体験、本の販売は随時やってます。

気になる方は、
メールでお問い合わせくださいね(*^^*)
motto.bodycare☆gmail.com
☆→@に変えて送ってください

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。